プレゼン研究室

第一章 隣りのCMプランナー                          3)「一年間の消費量」

3)「一年間の消費量」 (演出家のHさんへ)

 自分が一年間に使うトイレット・ペーパーが、どのくらいの量になるか知っていますか? 僕は知っています。26ロール。何故そんなことがわかるのか。じつは、一人暮らしを始めてちょうど半年が過ぎたのを機に、男一人が生活必需品をどのくらい消費するものか、調べてみようと思ったのです。一年経ってしまうと、買った回数も、捨てた空き箱の数も忘れてしまう。半年なら、まだ覚えている。年間消費量だって二倍すればすぐわかる。これは、今しか調査できない貴重なデータであるぞ、と集計してみたのであります。

 さて、僕がこの半年間に消費した、主な生活必需品。

  • トイレット・ペーパー、13ロール。
  • 石鹸(風呂用)、6個。1ヵ月にちょうど1個ということになる。
  • ティッシュ、7箱。花粉症の季節をはずれたので意外に少ない。
  • シェービング・フォーム、2本半。口の上と、あごにしか髭の生えない体質なので、たぶんHさんより少ないはず。
  • シャンプー・リンスは「ちゃん・りん・しゃん」のポンプ・タイプ、2本。僕の髪は、毛根に根性のあるタイプなので、毛根が潔いタイプのHさんよりも、使用量は多いでしょう。
  • ヘア・トニックは「ブラバス」。ちょっと大きめの270cc入り、1本と3分の2。アフター・シェイブローションがわりに使ったり、脇の下につけたりと、何でもヘア・トニックで間に合わせているので、これも多い方でしょう。十代の時、毛が濃くならないかと試してみたのが習慣になってしまった。
  • 米、15キログラム。朝はほとんど炊いている。えらい!
  • 醤油、卓上のキッコウマン3本と中くらいのボトル1本。「郷に入れば:」で、馴染みやすい性格なのですが、九州の醤油は甘ったるいのが、ちょっと……。で、キッコウマン。
  • 味噌、3パック。野上弥生子大先生の実家である醸造元の製品、「三年仕込み昔語り」。大分まで行かないと手に入らない。
  • 砂糖、20グラム。普段の生活では全く使わない。風邪の特効薬「生姜湯」に二、三回入れただけ。これは効きますよ。スーパーで売っている生姜を半分くらいガーッとすりおろして、茶漉に入れて熱湯をドーッ。それに、砂糖を少々。ハフハフ飲んだら、すぐ寝ること。刺激がグワーンと来て、寝汗がドバーッ。すかさずパジャマを着替える。ひき始めの、ゾクッときた時にこれをやると一発です。
  • 洗濯用の洗剤、1箱と半分。洗濯は一週間に二回。たまに一回のことも。

 と、まあこんな結果です。こうしてみると、人間っていろんなものを体にくっつけたり、入れたりして暮らしているヘンな生き物だなという気がしてきます。
 
 ところで、クイズなどで、「洗剤、一年分プレゼント」などというのがあります。一年分って、どういう計算から出てくるんだろう、と思って聞いてみたことがある。洗剤関係のクライアントを担当している彼によると、「平均的な家庭で一年間に使う量で、かなり正確な数字ですよ」とのこと。レギュラーサイズの洗剤は1箱で約60回洗濯できる。一日二回の計算で、(えっ、平均的な家庭では二回も洗濯するのかと驚いた)ちょうど一ヵ月分。つまり、一ヵ月で使い切る量が、1箱に入れてあるのだそうです。だから、「洗剤一年分」というのは、12箱が正解。「じゃあ、石鹸は?」と聞くと、かなり困った様子で、「一回の使用量がはっきりしないものは難しいんですよね。「石鹸、一年分プレゼント」とは言わないと思いますよ」。

 ところがである。今回の、文字通り体を張った調査によって、知られざる事実が判明したのである。僕が6ヵ月間に使った石鹸は6個。洗剤に見られた、「1ファミリー、1ヵ月、1個」の原則はここには無い。そのかわり石鹸には「1人、1ヵ月、1個」の原則が存在していたのである。これは、絶対に偶然なんかではない。一人が1ヵ月で使い切ることを考慮して、大きさを決めた人がいたはずである。たとえば、2ヵ月の旅に出る人に、2個の石鹸を渡せるように。そんなことを考えながら体を洗うと、何だか暖かい気持ちになってくる。

 陶芸をやり始めてすぐの頃、こんなことを教わった。物のサイズは、人間のサイズから自ずと決まってくる、と。たとえば、持ちやすい湯飲みの径は八センチ。これは、手を楽にした時の、親指と中指の距離。だからビール瓶も直径8センチ。運びやすいお盆の径は36センチ。これは、腰の幅と同じ。石鹸には、一人が1ヵ月で使い切る大きさという、人間の時間が配慮がされているのが嬉しい。

 ところで、トイレット・ペーパーですが、聞くところによると、四人家族の平均使用量は1ヵ月14ロール。60メートル巻きだから、計算すると一人、1日7メートルということになります。僕は4メートル70センチ。何故か、人よりも、かなり少ないことが判明した。少しくらい、くっついていても気にならない性格なのか。それとも、特別キレのいい機能を備えているのか。そのあたりのデリケートな部分の絞り込みと、本腰を入れてのウンチクは、今後の課題です。

 一日の消費量が、人よりも2メートル30センチ短いトイレット・ペーパー。一生の間にはどのくらい節約できて、そしてそれは、木にすると何本分くらいに当たるのだろう。そんなことを、ふと考えました。



Comments are closed.

page top
カレンダー
2018年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
検索
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
copyright(c) hayashi yasuhiko.com
contact