ブログ

ミス・インターナショナル、吉松さんおめでとうございます!

ミス・インターナショナルの歴史60年で、初めて日本女性が一位の栄冠に輝きました。
吉松育美さん。
じつは、彼女とは3年前にお会いしました。
僕が所属する「新橋トーストマスターズ・クラブ」というコミュニケーションとスピーチを学ぶサークルに彼女が見学に来て、入会してくれました。


(すみません、間にいるOさん、ぼかしちゃって!)

スピーチでは、「ミス・インターナショナルの日本代表をめざしています」
と言い切りました。

たしかに美女には違いないのですが、高校時代に陸上部で県大会で優勝したというように
体育会系の凛々しさのほうが、むしろ優っているように思えました。

あれから3年。
3年のあいだ、彼女は夢を持ち続けていた。そしてキチンと夢にはしごをかけるための目標を設定して、
それをクリアしていった。3年という歳月は、そこに届くんですね。

僕は自分の体験から「3年あれば丸ごと変わる」と言ってきました。
自分でもついていけないくらい自分が変わってゆくのを実感した経験があります。
「オレって、3年前とは別人じゃん」と自分で驚きました。42歳の時でした。

その何百倍かを吉松さんは走ったに違いありません。
ブログを読むと、いかに自分を律してきたか、25歳とは思えない精進ぶりです。

「ミス達は容姿端麗はあたりまえ、差がつくのはスピーチです」と彼女はインタビューで話したそうです。
賢い人だと思います。

彼女の前にこれから用意される舞台で、さらに大きく羽ばたく準備はできていると思います。
女優さんとしては陰影がなさすぎるかもしれないけれど、
しばらくは忙殺されると思いますが、
文章もいいから、書いてお喋りもできるタレント(ほんとうの意味の)に育つのではないでしょうか。



Comments are closed.

page top
カレンダー
2017年8月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
検索
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント

著書一覧
copyright(c) hayashi yasuhiko.com
contact