ブログ

プレゼン研究室 月別アーカイブ: 【12月 2011】

クリスマス・イブの客

クリスマス・イブの客
イブに陶芸体験したいというカップルに付きあいました。
いったいどんな動機なのか知りたかったので、開講日ではないけれど断りませんでした。
22歳と20歳のふたり。
男の子はライブをやったりしてるミュージシャン志望(かな?)の若者。
女の子は礼儀正しく、上品な御嬢さん。

「今年のイブは、ふつうじゃないことをして過ごしたいね」と
話したのが始まりだそうだ。
イルミネーションのあるところとか、そういうのじゃないところ・・・。
「陶芸がいいね」ということで、すぐに話がまとまった。
彼女がずっと前にご家族と陶芸体験したのが
楽しい記憶になっていたらしい。

ネットで、教室探しを始めた。
僕の教室にした決め手は、「教室のHPのイラストがかわいかったので」
とのこと。
オレのイラストやんか!

(ちなみに同じイラストで、電柱広告を近所に数本出しています
 ⇒こんなの)
当初、ロクロ体験したいということだったけど、メールで話してみて
「湯飲みのようなもの」ではなくて、なにかちゃんとしたものを作りたそう。
ロクロにするか、手びねりにするかは、当日までに考えておいてもらうことにした。

教室に来ても迷っていたようだが、
両方の体験の作例がちょうど焼きあがっていたので
見せたら、手びねりに決まった。

2時間半の予定が、延びにのびて4時間半。
途中からは、これも縁だから付き合ってやっか!という気分。
最後は男の子が高台脇をけずりすぎて、内側にぽこんと飛び出したりしたが、
まぁいいかと、そのまま完成。
女の子のは、いい感じにできあがった。

最後は声をそろえて、「すっごく面白かったです!!」
近所にご飯を食べに行くというので、
まぁまぁ美味しいお店を教えてあげた。

メリークリスマス!
ちょっと早いけど、良いお年を!

なんて送り出した、今年のイブでした。
こんなイブも、たまにはいいものだ。



ベランダの四季 5

すっかり更新が止まってしまった「ベランダの四季」ですが、
3か月分を載せます。

………………………………………………………………………………………………………………..

【10月】

ススキ
伊豆の山で見つけて、穂が美しかったので掘って持ち帰ったのは
そうか、あれは20世紀のことになるのだ。
毎年10月には、穂が穏やかな光を受けて、風になびいたりして楽しませてくれる。
11月、12月のススキも、それぞれに風情があって良い。

あ、一月の雪をかぶった穂もいいです。

………………………………………………………………………………..

パッションフルーツ
果実がしだいに大きくなってきた。
霜が降りるまでは外に出しておきたい。
すこし紫に色づいてから収穫。そして追熟させる予定。

………………………………………………………………………………


だんだんいい色になってきた。
花はかなりの数咲いたが、けっきょく残った実は3個。
肥料を多めにやったおかげで、3個はこれまでで最多である。
………………………………………………………………………………………………………………………..

【11月】


パッションフルーツ
なかなか色づいてくれず、やきもきしたが、
このところ少しだけ紫っぽくなってきた。
収穫はもう少し先。
南の植物だから、霜が気になる。

………………………………………………………………..

イチョウ(公孫樹)
永平寺に一日修行(禅の体験)に行ったとき、
境内に落ちていた銀杏を拾ってきて鉢に植えた。
今年は気温が下がらなかったせいか、紅葉は期待外れだった。

………………………………………………………………………………….

山桜
伊豆の山から(なんだか盗んできたように聞こえるので、いちおう
断っておくと、自分の所有地です。狭いですが)掘ってきた。
30センチほどだったのが、こんなに育って、三年前からは花も付けるようになった。
秋に色づく葉も好きだ。

…………………………………………………………………………

富有柿(ふゆうがき)
いい色になってきた。
12月まで取らないでいたら、一個が熟して落ちた。
残った二個を収穫して、熟し切った実をおいしくいただいた。

……………………………………………………………………………………………………………………….

【12月】


ツワブキ
屋久島でもらってきたのが、ふた鉢に増えた。
娘が11歳の春休みに、二人旅した。雨に降りこめられて
縄文杉は見られなかった。クルマで近くまで行ける弥生杉は見ることができた。
雨のおかげで、たくさん話ができた。
民宿で食べたトビウオの刺身の味は、いまだに思い出す。

…………………………………………………………………………………

楓(かえで)
日本橋三越で開かれた日本伝統工芸展の立会当番をしたときに、
屋上の植木売場(ほかにふさわしい名前があったような気がするが)で
気に入って買い求めた。
古き良き百貨店の空気が残っているような、あの屋上が好きだ。

……………………………………………………………………………….

島らっきょう
沖縄物産展をやっていたので、根付きのものを買ってきた。
酒の肴にするつもりだったが、一部をプランターに植えた。
食べきれずにどんどん増えて、大きなプランターが二つになった。
一株抜いて、球根をバラバラにして、一個を植え戻す。
残りは晩酌の友。酢味噌をつけると、シャキッと美味い!

…………………………………………………………………………………..

パッションフルーツ
池に氷が張った翌日、ぜんぶ収穫した。
まだ青いのも多かったが、枝を切り戻して室内に入れてやらないと枯れてしまう。
32個が採れました!
追熟させて、皮がしわしわになったら、食べごろ。
それまで楽しみに待つことにしよう。

鉢は室内に入れてやった。



page top
カレンダー
2011年12月
« 10月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
検索
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー

著書一覧
copyright(c) hayashi yasuhiko.com
contact