教室ブログ

彼にプレゼントする灰皿を作りたい?

数日前に「体験レッスン」申し込みのメールをもらった。
若い女性のようで、彼に灰皿をプレゼントしたい、とのこと。
灰皿だけでなく、皿かお茶碗も時間内に作れるから、やってみましょうと連絡しておいた。
今朝早くにメールが入っていた。

以下紹介すると
「すみません、今回の件はキャンセルさせてください。
彼に灰皿を作ることを言ったら、灰皿は汚れるからもったいなくて使えないし、
かといって使わないわけにもいかなくて困るからやめてほしいと言われてしまい、
プレゼントは他のものにすることにしました。
あまり食に興味がない人なのでお皿やお茶碗を作っても・・・
なのでまったく別のものをと考えています。
勝手で申し訳ないのですが、10月4日の予約はキャンセルでお願いします。」

それまでにもらったメールも、とても丁寧なものだったので
「わかりました」とだけ返事するのも面白くないので、以下を書いて送った。

「キャンセルの件、了解いたしました。
僕は相当なスモーカーでしたが (今のタバコの価格に換算して約1000万円が煙と消えました)、
3年前に禁煙してから、タバコが大嫌いになりました。
だから灰皿という話をうかがって、・・・ではありました。
やめてから食事が美味しくなりました。
咳き込まなくなりました。
息があがらなくなりました。
アタマが臭くなくなりました。
部屋の壁紙が真っ白なままです。

彼にはタバコをやめてもらって 食事が美味しくなるから 食器をプレゼントしましょう!!
あ、もう一つアイデア提案!
愛情のこもった灰皿をつくってプレゼントして 使えないので、
ついでにタバコはやめてもらって 観賞用や食事用に使う、というのはどうでしょう。
ちょっと本気で、そう思いました。

では。 林寧彦」

津田沼陶芸教室



Comments are closed.

page top
カレンダー
2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
検索
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
copyright(c) hayashi yasuhiko.com
contact