教室ブログ

カテゴリーアーカイブ:【お知らせ

いよいよ開講しました!

1階の教室部分は、こんな感じです。
テーブルは3卓。ロクロは5台。

当初ロクロは7台入れるつもりだったが、
「電動ロクロをやりたいという人は少ない」という話を小耳に挟んで、
5台にとどめた。
どうやら「修行」とか「熟練」といったイメージがあるロクロは避ける傾向にあるらしい。
僕などは、その前に座る時間が長いほど目に見えて上達するのがうれしくて
陶芸にハマったようなものだ。
がんばれば、がんばっただけうまくなるというのは、大人になるとなかなか実感できない。電動ロクロにはそんな歓びがあるから、もっと多くの人にトライしてもらいたいものだと思う。

2階の展示台には、見本という意味も含めて、自分の作を入れかえながら並べるつもり。

金曜日と土曜日は、朝、昼、夕方ともに、定員6人の少人数制でていねいに教えます。
まだ若干余裕があります。
と言いたいところですが、まだまだ余裕だらけです。

そのおかげで、型やテストピースや湿台(しった)をつくったりの時間ができて、
ほっとしています。
9月は慣らし運転中です。
そのぶん、ていねいは応対ができて、ゆっくり話もできて、
じつは、会員にとってはかなりお得なのではないかと思っています。



陶芸教室の開講は9月になります。

陶芸教室の開講は9月になります。

桜のころにオープンするという話はどうなった!?
何人かの方から連絡をいただきました。
申しわけありません、開講は9月に延期させていただきます。

一言でいえば、荷物が多すぎて処分するのに思わぬ時間を要したというところです。
2階が書斎+自分の工房で、1階が教室+バックヤード+窯場という予定。
2階の荷物を全部下におろして、自分の工房づくり。

それが終って、下の荷物を2階に上げたり、上げられない物をレンタルした倉庫に保管したり。
そうしておいて1回部分をつくる。
それが終ったら、吹き抜け部分を整備する……、という
うまく説明できないくらい、面倒な荷物の動きになります。

僕も手伝っていますが、あまり熱心ではなく、
もっぱら設計施工会社から来てくれる若者に頼っています。
石材屋さんの時代から(おそらく30年以上)降り積もったホコリを浴びながらの作業は、
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

先週、やっと片づき、ガランとした建物は、なかなか広い。

これが内部の全体。
上部の向かって左半分が自分の工房になる。これまでは物置だった。
赤い階段は、10年前に僕が塗ったもの。
元気が出るような気がして赤を塗った。

一階の吹き抜け部分と中二階の下が教室になる。

左側に大テーブルが3つ、壁際にロクロが4〜5台ならぶ予定。

右側は、土練機や粘土や釉薬原料を保管しておくバックヤードになる予定。

教室開講は、ですから9月になります。
それまで、ブログなどで進行状況をお知らせします。



page top
カレンダー
2017年7月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
検索
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
copyright(c) hayashi yasuhiko.com
contact